断捨離SF猫

本とか猫とか片付けとか。

孫にはピアノを買わない

お題「断捨離」

娘二人を大学(うち一人は県外)に通わせる我が家。金欠である。更には来春、三女の大学受験が控える。

来年度必要なKY塾の費用見積りを見て、オットが絶句している。気の毒になって、先日軽自動車を断捨離して得たお金の提供を申し出た。塾代は本来、オットの担当である。本当は来春までとっておこうと思ったお金だったんだけど。それでもまだ足りない。

車の断捨離のとき、もうさすがに売るものないわ〜というわたしの言葉に、帰省中の次女がボソッと言った。ーピアノ。…確かに。三人ともピアノやめちゃってから、もう何年?長女が時々は弾いていたけど、最後に聞いたのいつだろう?

次女のあれがきっかけだったのかどうか、オットは動いた。動きましたよ。最近、お金に関して妙にフットワーク軽い。そう言えば年始には、なんかお金にご利益のある神社に連れて行かれた。美容院で見た雑誌で情報を得た、その日のうちに!

調律に昔来てもらっていた楽器屋さんの名前をわたしに思い出させて、翌日にはシゴトの合間に電話。その日は帰宅するなりピアノの型番を知らせる電話、そしてその場でもう買取価格が告げられている。

長崎に住むオットの両親が買ってくれたピアノである。長崎に断ってからね、とちょっと前に処分の話が出たときは言っていたけど。連絡したんだろうか。

大学までクラリネットをやった長女の音感形成には役立ったんだろう。ダンスをやる次女には…どうかな。

孫にピアノを買うようなおばあちゃんにはなれそうもない。

宇宙兄弟ファンの夫。ムッタの金ピカタンブラーがきのう届いてた。

これまた願掛けの一種かな。金運上昇?

f:id:seiseiyou:20220122234425j:image